府馬保育園 明るく元気にのびのびと

お知らせ

コンテンツ

huma2
huma19
huma4
huma9

園長ご挨拶

当園は、1954年5月に修徳院本堂を園舎として地域の幼児教育の要望により、保育事業を開始しました。 7月1日に千葉県知事の認可を受け、私立保育所(定員60名)としてスタートしました。 1960年3月には旧園舎を建設し、9月に財団法人に変更(定員84名)し、改めて千葉県知事の認可を受けました。 その後、何度かの定員変更を行い、2000年3月に、現在の場所に園舎を移転させ、2013年4月に社会福祉法人に移行しました。 その間、初代園長の死去に伴い、2代目園長、そして2018年4月に私が3代目園長として就任致しました。 出生数の減少により、現在は利用定員60名として、職員14名で保育を行っております。 全ての子どもの最善の利益のために、何をすべきか、一人一人の職員が考え実践することで、障害の有無に関わらず、どの子も皆笑顔で生きていけるように、またどんな状況でも生きていける力を育んでいきたいと考えています。 その為には、園と家庭と地域、そして小学校との連携が重要です。これからも、地域の皆様に愛され、必要とされる保育園を目指して、職員一丸となって取り組んでまいりたいと思います。 

園について

園の概要

社会福祉法人 府馬保育園

〒289-0414

千葉県香取市府馬2938-4

TEL:0478-70-7820

FAX:0478-70-7820

沿革

昭和29年5月1日 府馬町2927 修徳院本堂を園舎として保育事業開始

昭和35年3月31日 山田町府馬2933-1  旧園舎を木造部建設 

同年  9月10日 財団法人に変更  千葉県知事の認可

昭和50年2月28日 旧園舎鉄骨部を増築

昭和58年4月1日 出生数減少により、 定員90名に変更

平成元年11月3日 初代園長大照堯弘 児童福祉功労により藍綬褒章受章

平成12年3月20日 老朽化により園舎全面移転改築

平成16年11月3日 主任保育士 大照洋子 瑞宝単光章を受賞

平成18年5月13日 初代園長死去に伴い 27日に2代目園長に大照洋子就任

平成22年12月3日 創立55周年記念式典

平成25年4月1日 社会福祉法人に移行(利用定員60名に変更)

平成30年4月1日 3代目園長に服部明子就任

園のアクセス