府馬保育園の保育について

保育目標

健康で円満な社会性をもった創造性のある子どもに

・自分で考えて行動できる子

・感性豊かな、創造性ある子

・誰とでも仲良く、生命の大切さに気づける子

保育内容

2747-00669

福祉と教育を一体とする保育所保育の特性を生かし、

0歳児より就学前まで、それぞれの年齢に合った保育を行います。

【0~2歳児】 生活 遊び

【3~5歳児】 健康 人間関係 環境 言葉 表現

登園したら

1483-00244

登園したら   

菓子、玩具、必要以外のお金は持たせないで下さい。

【登園時間】午前9時頃まで

【連絡】 欠席・遅刻  午前9時迄に 70-7820(直通)へ連絡

【早退・迎え 】早退や家族以外の方が迎えに来る方は連絡して下さい。連絡のない場合は、お帰しすることは出来ません。

【緊急連絡】メールでの配信となります。3月末迄に登録して下さい。園からのメールが受信できるように設定して下さい。4月初めにテストメールを配信します。

 

【家庭連絡】 毎月 お知らせと献立表の配布 ※行事のお知らせ以外にも、掲示板でのお知らせもあります。

【集金】

保護者会費月450円   布団乾燥代月360円   絵本代月380円~430円程度(3歳以上児のみ)

【幼児交通 安全クラブ】

5歳児のみが参加して、年5回行います。 (保護者同伴はありません)

【災害補償】

万が一を考えて、法令の定めにより、加入して頂きます。日本スポーツ振興センター保護者会費で充当します。※但し、兄弟姉妹同時に入園している場合は、2人目以降別途負担 ・保育園保険 掛け金は保育園負担です。

【災害時の保育】

1、保育園(施設)が危険 2、職員が勤務できないような事態(なることが予想される場合)にならない限り登園停止や保育時間の短縮を園から指示することはありません。欠席や早退は保護者の判断です。これが学校や幼稚園と違う所です。但し、県や市町村から勧告、命令が出た場合は、それを最優先とします。

病気後の登園や薬、保育中の発熱やケガをした場合について

Photo taken with Focos

【薬】

薬の服用は医療行為ですので、原則保育士は飲ませることが
出来ません。どうしてもという方の為に、連絡票をご用意しています。
以下の決まりを守って下さい

1、連絡票に記入し、一回分のみに小分けしたもの。
2、容器や袋には必ず記名
3、保育士に手渡し
4、医師が処方したもの(市販薬は×)
5、座薬等、子どもの容体次第で服用させる薬も×

【病気後の登園】

感染症の種類によって2種類の届けがあります。
1、医師が記入する登園許可証
2、保護者が、医師の診断に基づいて記入する登園届
※当園では、保育園保健協議会に加盟し、そこで乳幼児用に出している感染症の登園基準一覧表に準じています。
学校保健法とは若干違いますので、ご了承下さい。

【発熱】

保育中に発熱した場合
37.5℃以上で連絡…個人差があるので、この限りではありません。
熱がなくても普段と様子が違う場合も連絡しますが、迎えの判断はあくまでも保護者の方にお願いします。
もし、迎えに来れず悪化した場合の責任は保護者の方にあるということもご承知下さい。

【ケガ】

いつ、どんなことが起きるのか予測できないのが幼児です。
万が一、ケガをした場合、保護者の方に連絡をし、緊急の場合は直接病院へ連れて行きます。
擦り傷程度なら、園で処置し、経過観察します。
場合によっては、受診をお願いすることもあります。

※未満児クラスでは…
自分の感情や気持ちを伝える手段として、噛みつきや引っ掻きがあります。
言葉で伝えることが満足に出来ないことによるもので、発達上避けて通れないものです。
保育士も気を付けていますが、間に合わないこともあるので、温かい目で見守って頂けたらと思います。

入園までに準備しておくもの

1483-00048

園児服

【0歳1歳2歳】 不要

【3歳4歳5歳】 園指定(冬、夏)をご用意下さい

帽子

【0歳1歳2歳】 ・登降園時は自由 ・遊びや散歩時に着用する帽子は自由(2歳児のみ紅白帽子)

【3歳4歳5歳】 園指定の物で ・通常   ベレー帽(フック用ゴム) ・夏期   麦わら帽子 ・運動用  紅白帽子

通園鞄

【0歳】 マザーズバック

【1歳2歳】 リュックサック等

【3歳4歳5歳】 色・デザインは自由

 

上履き入れ

【0歳】 不要

【1歳2歳】 色・形は自由

【3歳4歳5歳】 色・形は自由(市販可)

上履き

【0歳】 不要

【1歳2歳】 基本は自由

【3歳4歳5歳】 バレーシューズ(目印はOK)

着替え袋

【0歳1歳】 不要

【2歳】 着替え袋(薄地で)

【3歳4歳5歳】 手提げ袋(素材は自由)

手提げ袋(シーツ用)<<午睡用布団(羽毛布団は×)>>

●サイズ● 敷き布団、縦128㎝、横75㎝ 掛け布団、10㎝ほど大きく

●重さ● 3歳以上児が持ち運べる重さ タオルケット使用

●シーツ● 毎週自宅で洗濯 ●消毒乾燥● 月1回、業者に委託¥360

防災ずきん

【0歳1歳2歳】 未満児の使用はありません。

【3歳4歳5歳】 ※避難訓練の際に使用します。園で一括購入ですが、費用は個人負担です。

ハンドタオル

【0歳】 不要 【1歳2歳3歳4歳5歳】 ・手洗い用として・・・家から持参1枚

・着替え袋にも1枚…1歳児はロッカーに保管 (全て、ゴムをつけてたすき掛け出来るようにして下さい。)

食事関係

【0歳1歳2歳】 完全給食 ・箸箱(3点セット)…1,2歳児のみ  ※袋は3歳児と同様の物を使用 ・ハンドタオル(おしぼり用) 2枚  (乳児はガーゼタオル 5枚位) ・食事用エプロン   3枚位  (ビニールコーティングされたもの) ・哺乳瓶、マグマグ(0歳児のみ)  ※園で保管します  ※0歳児は月齢で対応

【3歳4歳5歳】 ご飯のみ持参 ・箸箱(3点セット)…3歳児 ・箸箱…4.5歳児(箸は木製) ・お弁当袋  3歳児…薄地の布で、テープ式(チャック、ホックも可)  4.5歳児…薄地の布で、巾着型 (紐で結べるもの)

服装関係他

【0歳1歳2歳】 ・マザーズバック  (汚れた衣類を持ち帰る為) ・おしりナップ…園で保管 ・紙オムツ(紙パンツ) ・着替え  ☆洋服上下  ☆下着(肌着、パンツ、靴下)

【3歳4歳5歳】 ・着替え  ☆洋服上下  ☆下着(肌着、パンツ、靴下) ・歯ブラシとコップ  (巾着に入れて、毎日持参)

共通

※基本…動きやすく、トイレで排泄しやすい服装 ・吊りズボンやサスペンダー…自立を妨げるので避けて下さい ・サンダル…子どもの活発な動きには不向きな為。 ・傘……事故防止の為、手で広げるタイプのもの。 ・名札…年度初めに配布(2歳児以上)  2枚目以降、実費 0 ・ビニール袋…汚れた衣類を持ち帰る為  (0~2歳児は毎日2枚。衣類とオムツ類を分ける為) ・乳児の肌着…1歳を目途に肌着は上下にわかれたもの。